ブログ

2017.10.27 インフォメーション ブログ ブライダルビューティー

花嫁をよりオシャレに彩る「ウェディングシューズ」の選び方

こんにちは。プランナーの尾股です。すっかり秋ですね。結婚式には人気のシーズン到来です。
これから結婚式準備に忙しいプレ花嫁さんに参考にして頂きたいオシャレの話し。
今日は、ちょっと上を行く花嫁になるアイテムをご紹介します。

「花嫁も足元から!」ウェディングシューズを選ぶポイント

花嫁をよりオシャレに彩る「ウェディングシューズ」の選び方

以前『結婚式の小物選びのコツ。花嫁さんは要チェック!』でご紹介をさせていただきましたが、今日はその中から「ウェディングシューズ」をフォーカス。ウェディングドレスを綺麗に着こなすためにとっても重要なアイテムなんです。「オシャレは足元から」フォトジェニックなウェディングシューズは花嫁姿を美しく彩り、ゲストの注目を集めます。ドレスが決まったらドレスのデザイン、全体のバランスを考えて、「シューズのデザイン」「ヒールの高さ」を考えましょう。

主役シューズでより華やかに♪チラ見せでオシャレアピール!

花嫁をよりオシャレに彩る「ウェディングシューズ」の選び方

昔は、「白の靴」が絶対とされてきましたが、最近では、デザインもカラーも様々。王道のパンプス・ヒール系は素材も豊富でレース素材やラメ素材、またシースルーの生地感や大きなビジューやリボンがついたものも人気。
デザインもつま先が空いている「オープントゥ」や「サンダル」などもよくみられるようになりました。そしてカラーも「白」だけではなく、愛情を意味する「赤」やサムシングブルーの「青」結婚式のテーマカラーを決めてその色を使う新郎新婦も増えています。ドレスからチラっと見えるシューズが花嫁をより魅力的に引き立たせてくれます。

ウェディングシューズもコンフォトジェニックに!歩きやすさも美しさの秘訣

花嫁をよりオシャレに彩る「ウェディングシューズ」の選び方

そして、重要なのはバランス。新郎との身長差は「10㎝差」がベストと言われています。またシューズの履き心地、歩きやすさも重要!当日は履き慣れないシューズで靴擦れ…なんて、最良の日に素敵な笑顔が作れない…絶対避けたいですよね!また、結婚式の後もお友達のお呼ばれやジーンズに合わせてもお洒落に履きこなせるデザインも増えてきています。
ぜひ好みだけではなく新しいスタートを素敵な靴で迎えてみませんか?

※「コンフォトジェニック」
「コンフォート」=足の健康を考慮して作られた履き心地の良い靴
「フォトジェニック」=写真写りが良い

最近では、足元だけの写真を残したい!というお二人やお揃いのスニーカーで!というお二人も増えています。
ドレスが決まったらぜひ新しい1歩を踏み出す「ウェディングシューズ」考えてみてくださいね♪
LAZOR GARDEN NAGOYAでは結婚式のアレコレもご案内致します。
詳しくはコチラ>>>『名古屋の結婚式ならLAZOR GARDEN NAGOYA』

花嫁をよりオシャレに彩る「ウェディングシューズ」の選び方

関連記事